ホーム ▶ 横浜シンフォニエッタについて(オーケストラ・プロフィール)

1998年TOMATOフィルハーモニー管弦楽団として東京藝術大学学内にて創立。後に横浜シンフォニエッタヘと改称、音楽監督に山田和樹を擁し、横浜に活動拠点を置くオーケストラとして国内外で演奏活動を展開している。
2013年フランス・ナントのラ・フォル・ジュルネ音楽祭へ日本の楽団として初めて招聘され、2015年韓国(統営・国際音楽祭)、2017年ロシア(モスクワ・ロストロポーヴィチ国際音楽祭)と海外の著名な音楽祭にて公演を重ねる。CDリリースも多数、題名のない音楽会等に出演し、世界の最先端を行くイノベーション・オーケストラとして注目を集める。2013年にはその功績を高く評価され横浜文化賞文化・芸術奨励賞を受賞。2014年2月のサントリーホール公演にて皇后陛下に御臨席を賜る。
オフィシャルサイト www.yokohama-sinfonietta.com

ヴァイオリン
磯田 ひろみ井上 奈央子
遠藤 香奈子大澤 愛衣子
太田 博子大光 嘉理人
加藤 えりな神谷 未穂
佐々木 絵理子高岸 卓人
田口 美里戸島 さや野
冨沢 由美平野 悦子
廣海 史帆本郷 幸子
森岡 聡依田 真宣
渡辺 美穂
ヴァイオリン/ヴィオラ
阿部 真也長岡 聡季
ヴィオラ
安保 恵麻高山 愛
伴野 剛中村 洋乃理
柳澤 崇史
チェロ
朝吹 元海老澤 洋三
懸田 貴嗣関根 優子
コントラバス
倉持 敦佐野 央子
寺田 和正
フルート
北川 森央小池 郁江
羽鳥 美紗紀
オーボエ
荒 絵理子岡 北斗
多田 敦美
以上、2018年度シーズンメンバー